にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

太平洋戦争って、日本はどこと戦ったの?

テレビで若い人に「今から70年前の戦争で日本はどこと戦ったか知っていますか」と聞くと、全然知らない人がいっぱいいる。「韓国と戦った」などという人もいた。それは、いわば若い人がそういうことを全く知らないことを嘆いてか、面白おかしく揶揄しているのか、そういうことですよね。

 

だけど、じゃあ、40歳、50歳になる人に「日本はどこと戦ったのですか」と聞いて彼らは正確に答えられるのだろうか。

実は私自身あまり自信がない。アメリカとは、確かに戦火を交えた。フランス領インドシナ、オランダ領インドネシア、イギリス領ミャンマーなどには進軍した。プリンス・オブ・ウェールズの撃沈は有名な話だ。だが、フランスと戦闘があったのかどうか。

日本が進軍した途上にある国はどうなのか。たとえばニューギニアはどうなのか。フィリピンは?今更戦勝国ぶったり被害者ぶったりしている韓国はどうなのか。一口に中国というけれど、中国人は一様に日本と戦ったのか。国民党・中華民国と共産党は違うのか。一応の独立国であったタイはどうだったのか?

シドニーに行くと、ANZAC慰霊碑があって、観光中にガイドがシドニー湾に潜入した日本の潜水艦の話をしてくれます・・・オーストラリアはどうだったの?

 

地図を見て、「ここの国はこうだった。戦後こうなった。」「ここの国はこうだった。戦後こうなった。」というのをちゃんと追跡しないと、実はよくわからないんだよね。

当時北アフリカの西半分がフランス領で、東側の多くと南アフリカがイギリス領、インド・ミャンマーなどがイギリス領、ベトナム・カンボジア・ラオスのあたりがフランス領、フィリピンはアメリカ領、つまり政治形態として「国」と呼べるものはほとんどアジア・アフリカにはなくて、ほとんどの地域が西洋列強の植民地となっていた。

一方で、国はそうだけれども、そこに住んでいる人々はどうかというと、これはまた違うかもしれない。日本はミャンマーに侵攻した。それはイギリス領に侵攻したわけだが、ミャンマー人が日本を敵国としてとらえたかどうかは別なわけだ。

これって、恐ろしいことなんじゃないの?映画のスターウォーズみたいなフィクションじゃないんだよ。隣の国もその向こうの国も、全部イギリスの鉄砲を持ったやつらに制圧されてしまった。そういうことが現実に進行していたの?

たとえば戦前の地図みたいなものは、みんな正確に書けるわけ?

 

そういうことが、私自身もろくにわかっていないのだ。若い人は責められないよ。私より上の世代の人間も、何もしてこなかったと言われても仕方がないのではないか?

2 thoughts on “太平洋戦争って、日本はどこと戦ったの?

  1. 灸太郎

    >一口に中国というけれど、中国人は一様に日本と戦ったのか。国民党・中華民国と共産党は違うのか。
    チベット・モンゴル・東トルキスタンは独立宣言していましたね
    抗日満蒙ゲリラもいましたが、チベットは中立の立場でした。
    今の中国はなかったですね。そもそも中国という国の概念を作り出したのが
    辛亥革命をやった連中です。

    東南アジアはのゲリラはコミンテルンだったり、欧米のシンパだったり・・・
    もちろん日本を歓迎した人たちもいました。
    ところが戦後は朝鮮も含めて日本を歓迎した人々の声は無視して、
    抗日の人たちをもちあげて、それだけを正当化しようとしたのが、
    戦後の日本を洗脳しようとした連中という構造ですね

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      灸太郎さん、こんにちわ。

      知らないことがいっぱいありますね。
      記事の蒸し返しになりますけど、自分もそれを書こうと思って初めて、「この国はどうだったのだろう」と思って調べています。
      少なくともタイがどうだったのか、フィリピンがどうだったのか、ぐらいは日本人もある程度知っているべきだと思うのですが、ほとんど習わないですよね。
      それから、太平洋戦争前、戦争中に「こういうことだから我々は戦わなければならないのだ」と思っていた人の意見がない。彼らなりの理解というものが全く伝えられていない。ある程度彼らは世界のそういう状況を知っていたのか。自分の判断としてどうだったのか。
      みな、狂った指導者にいやいや服従させられて、戦場に駆り出されたのか・・・そんなはずはない。
      逆にそれがちゃんと伝えられていなければ、戦争についてちゃんと反省したことにはならないとも思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください