にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

どうしたの?

西洋の人間は、会ったときに必ず相手の状況を聞く。英語でいうHow are you?ですね。日本語では「調子はどうだい?」と毎度聞くわけではないが、どの言語でもほとんど同じように聞く。

これはギリシャ語では

Τι κάνεις;  (ティ・カーニス)
Τι κάνετε; (ティ・カーネテ 相手が複数、または目上の人などの場合)

という。直訳すると、「あなたは何をするのか」ということで、「調子はどう?」と言っているのか「何すんのよ!」と言っているのかは文脈で判断する。

もっとも、英語のHow are you?と全く同じΠως είσαι;(ポース・イーセ)という表現もあるけど、ティ・カーニスのほうがよく聞くような気がします。

 

相手の状況を聞く場合、なんとなくあった時ならHow are you?でいいかもしれないが、いつもと違う様子の時は「なにかあったの?」と聞くことになる。英語でいうと

What’s happen?

などにあたる言葉だけど、いくつかある。

 

Τι συμβαίνει; (ティ・シンヴェーニ 何が起こっているのか)

Τι έγινε; (ティ・エーギネ どうなったの、何が起こったの)

Τι τρέχει; (ティ・トレーヒ 字義通りには何が走っているのか、何の急ぎのことがあるのか)

 

などで、まあまあどの表現も「どうしたの?」という場面で使う言葉のようです。

前に紹介した、「いったいどうしちゃったの?」という意味ではποια μύγα σε τσίμπησε; (ピア・ミーガ・セ・ツィビセ 何のハエがあなたを刺したの)というような表現もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください