にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

ボーカロイド

まあねえ。海王星が魚にイングレスします、云々で、次々海の事故や気象の問題が起こっているかのような。

 

ところで、海王星といえば歌もそうですよね。

 

NHKさんが初音ミクを特集をされて、そのときに作られたオリジナルソングフカヨミfeat.という曲をちゃんと聞いてみようとYoutubeを開きました。

 

私自身は初音ミクは触ったことはないですが、初音ミクのようなボーカロイド(VOCALOID)が流行る少し前、midiにはまった時期がありました。NT4.0用に作られた、cherryという優れたフリーのmidiシーケンサがあって、ヤマハのXGの音源でもって、譜面を打ち込むと、あら不思議、まるでオーケストラで弾いたように音楽が再現できるではありませんか。

 

その後歌詞データにあわせて歌が再現できる商品ボーカロイドが開発されました。しかし、元データとなる人声について、歌手の声のデータはなかなか権利問題が解決できなかったそうで、声優の藤田咲さんの声を元に音楽を再現できる製品として初音ミクが発売されました。

 

ミクさんやその後のボカロは年齢や外見の魅力的なキャラクターとして発表され、音楽だけではなくイラストや動画などさまざまな分野の人が創作活動に参加しました。

 

さて、フカヨミfeat.にはたちまちいろいろPVが作られていたのですが、それらのリンクに加えて、鳥の詩という動画が。

 

http://www.youtube.com/watch?v=1CU9tJRlDbk

 

なにこれ?人が歌ってるみたいじゃないか。

 

鳥の詩そのものは、なんでもLIAさんという歌手が歌っている18歳未満禁止の恋愛シミュレーションゲームの主題歌、簡単に言うとエロゲの歌なのだそうです。

最近ヤマハさんのVOCALOID3という新しい技術を使い、いろいろな人の声をベースにした製品がいくつか発売されました。この製品のひとつでLIAさんの声を使ったIAという製品があり、声を提供したLIAさんと同じ歌を歌わせたもの、ということのようです。

 

技術の発達はすごいもんだねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください