にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

原発事故の死者

高市早苗先生が「原発事故による死者はいない」と発言して問題になっている。野党も批判しているし、与党も苦言を呈している人がいる。

事故が起こって避難民を始めこんな苦しい思いをしているところに、死者がいないからとはなんだ!というわけだ。

 

しかし、原発事故による死者はいないのか。

 

これ、原発事故による被害者というものが、ちゃんとまとめられていないのではないかと思うのです。

普通台風なんかくると、「風で80歳のおばあちゃんが転んでけがをしました。重軽傷1名です。」などという調子で、微に入り細に入りメディアは報道する。ところが震災関連死ってまとめられているけど、原発事故による被害者という数値が発表されていないような気がするのだけれど・・・

 

自分としては、双葉病院で避難・搬送過程で死んだ50人は、原発事故による死者と言っていいと思っています。

地震があった後、双葉病院は地震そのものや津波の被害を免れ、地震後は電気や物資の問題はあったにしても節約しながらなんとかやりくりをしていた。ところがそこに原発の爆発が起こり、避難区域に指定されてしまい、急きょ避難が行われた。更に行き違いで医師が避難した後患者が90人ほど残り、一晩必要な治療や世話をうけられないまま取り残された。翌日自衛隊により搬送されたが、結果的にこうした避難の家庭でこの人たちは地震や津波だけなら死ななくてもよかった人々であり、明らかに原発事故が直接の原因だったと思います。

 

他にも「この人はどうなの?」という人はいます。作業員さんで急性白血病で死んだ人とか報じられました。だけど、これは東京電力さんとか当事者が因果関係はないと言い切ってしまった。疑わしいと思うけれども、公式の発表でカウントされない。ただちに因果関係が立証できないから、現時点では仕方がない。

原発事故で農産物がダメになって悲観して自殺した人がいた。これも別に自殺しなくてもいいじゃないですか、原発事故による死者ではないという考え方もできます。

 

だけど、今回双葉病院の件があるから、ハッキリ原発事故による死者は出たと思うのです。それと、これは検証する必要があるけど、避難区域で見つかった餓死されたと思しき人々も、地震そのものでは死んでいない人々です。

 

しかし、社会では死者はいないことになっているんですね。

高市先生を非難している野党の皆さんも「何を言ってるんだ、この50人は原発事故の被害者ではないか」とは言っていない。なんでですか?

 

私は台風並みには犠牲者をちゃんと数えるべきだと思うのです。直接爆発で死んだ人はいない。そうでしょう。放射線被ばくで死んだ人、これも疑わしい人がいても社会的に検証されていない。今後双方がんばりましょう。だけど、死んだ人はいるじゃないですか。放射能で死ななくても、爆風で死ななくても、死んだ人は死んだ人じゃないの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください