にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

大きすぎるタッチパッド

前にも一度パソコンを買ったときに書いたのだけれど、やっぱりタッチパッドが大きすぎる。

 

何が一番困るかというと、Web上の入力欄なんかに書いていて、何千字も書いた後でパームレスに置いた手のひらの親指のふくらみが、タッチパッドにあたってしまうことがあるらしく、予期せぬ動作が起こる。それがOneNoteに送る云々ならまだいいのだけれど、ときどき全部消えてしまうんだ。

これは、ポチポチ人差し指だけで入力する人とかには起きないと思う。
パソコンを使い慣れた人ほど、そういうことが起こる。

 

このブログはWordpressだから、定期的に下書きを保存している。「うわっ、消えた!」と思ったら、次の保存動作をさせないように、あわててブラウザ全体を無理やり閉じてしまう。そうすると、ちょっと前までは残る。

Wordやテキストエディターもアンドゥがあるから、元に戻せる。

だが、Webのテキストボックスとかだとどうしようもないんですよ。気力が萎えるよ。

 

いま、ノートパソコンを作ってる人は、悪いけど、何にも考えてないんじゃないか。事務用機械は、字が打ててなんぼ、なんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください