にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

相性と年運

ある程度年運の表を一覧に書き出せるようになった。では、それは他人に対してはどうだろうか。

 

いままでは、たとえば年運のある星やポイントが、ほかの人の出生図に接近するとしても、それはある時間の比較の2重円などでしかわからなかった。だが、個人コースで使っている年運の仕掛けをちょっといじって、年運での星の移動が他人の星に対してどうなるかを見ることができる。

 

もう少し、例を当たらなければならないとは思う。

しかし自分の経験で年表を見て、ざっと仮説を立てる。

 

1. ASCの移動が、異性の惑星に対してアスペクトを形成するかどうかは、あまり重要ではない。

2. しかし、子供が生まれるときは何らかのアスペクトがありそうに見える。この場合フローなアスペクトとは限らない。

3. 月は相手の惑星に対してアスペクトを作り、それは明らかに何らかの影響を与えている。

 

異性との何かというのは、なかなか第三者にはわからないものだ。もう少し検証してみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください