にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

成功物語

いま、比較的新しく伸びているホテルチェーンに泊まっている。

 

部屋に漫画が置いてあって、社長さん、創業者さんのビジョンやいままでの取り組みが書いてある。サクセスストーリーでもあり、会社の姿勢をアピールするものであるのだろう。

 

正直、こうやって社会で成功している人を見て、自分の人生を重ねてみると、うらやましいという思いがかすめる。

若いころは、こうしたほうがいい、この方が価値があるといわれれば、そういうものかな、と思ってそちらを取りたいと思った。そして、成功した人というのは、その路線の延長線上にいる人だ。ビジネスでビジョンがあって、これでいける、と思ってそこに力を注ぎこんで成功する。

いまオリンピックが行われているが、スポーツで成功した人も同じだと思う。

 

しかし、人生上それができない人もいる。ホロスコープを書いた時にも思う。この人は、自分で思うようにやりたいことをやることができない人、他人との関係で生きる人だ、そういう人もいる。病気になる人もいる。病気になって、それでもビジネスをやって成功する人もいる。

誰もが第10ハウスを土のサインが支配するわけではない。その人の人生で大事なものが、物質的なものとは限らない。親族の面倒を見て、それが大事でそれで一生を通す人もいる。

 

たぶん、それでいいのだと思う。自分はこれが大事なのだというのが、自分は金じゃないというのなら、それを通すべきなのだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください