にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

特殊な達成

達成はそれが特殊なものであればあるほど、共有することが難しくなる。

 

単純なものの一つに長生きがある。

誰よりも長生きした人が知っていることは、他の誰も知らないことだ。「確かにあのときこういうことがあった」と言っても、それが真実だと知っている人は周囲に誰もいなくなる。

 

すごく難しい知識。聖職者とかそうだろうと思う。坊さんだって、普通に漢文と梵語ぐらいはできないとダメだろうと私は思います。でも、梵語の知識があっても、それに対して「ああ、そうですね」と言ってくれる人は少ない。

 

オリンピックなんかもそうなのかもしれない。世界一になった人の努力を知るためには、自分も世界一になるか、少なくとも5番目ぐらいまでにはならないとわからないのだろう。

 

OSHOが昔おもしろい小話を披露していた。スーフィー(イスラムの神秘主義)の話が元らしい。

ある町に井戸が一つだけあって町中の人がその井戸から水を汲んでいた。町の中に神様から愛されている人がいて、ある時天使ガブリエル(イスラムではジブリールですか)がやってきてその人に告げた。

「今晩、悪魔が井戸に毒を入れようとしています。あなたは水をためておいて、決して井戸から飲んではいけません。」

さて翌日になってみると、町中の人がみな気が狂っていた!ところが、町の人全員気が狂っているために、井戸から水を汲んでいないその人だけがキチガイ扱いされるのである。

 

彼の話の中では、結局思い余ってその人も井戸の水を飲んだ、ということになっていたと思うが、元の話がそういう話なのかどうかわからない。

ただ、現実の世界ではそんなことは起こらない。真実を知りたいと思う人は、必ず一人だけ気違いになり、一人だけ旅立たないといけない。そして、いったん何らかの達成を得てしまえば、そんなことは知らないということはできない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください