にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

イエスキリストは正しく裁く?

前からあるんだけれども、今日郵便局へ向かう途中

「イエスキリストは正しく裁く」

という、看板が見えた。

あ! そういうことか!

 

聖書に、多分「イエスキリストは正しく裁く」とは書いてないでしょう?

「父は誰をも裁かない。裁きのことは子にゆだねられたからである。」(Ioannes5.22)

「人を裁くな。自分が裁かれないためである。」(Matthaios7.1)

 

しかし、これは往々にして日本語に意訳されている。原文は「人を」とか「自分が」なんて書いてないのだ。

 

「父は何をもジャッジしない。すべてのジャッジを子に与えたから。」

「ジャッジするな、ジャッジされないためだ。」

 

ギリシャ語のkrineiを単純にジャッジと書いた。判断すること。決定すること。

 

そりゃ、その通りだ。父は判断しないもの。判断するのは、子なのだ。

これって、私が毎度そのことを表現しようとして、探している表現そのものなのではないか?なんで、こんなその通りの表現が聖書にあるのだ・・・いやいや、聖書は変わっていないさ。最初からそのことを言おうとしていたんだ、多分。

こういう意味でいいのか。多分。

 

言いたいのは、判断するのは子だ、ということ。そして判断するなということ。そうじゃないのか。

ジャッジしないのは、いつともしれない先々で、どことも知れない場所で、誰かわからないほかの人をジャッジしないのではなく、今しているジャッジをするな、ということだ。なぜなら、ジャッジすることは子にゆだねられたからだ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください