にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

コウノトリの誤射

豊岡で育てたコウノトリのつがいが、私の住んでいるところからそれほど遠くないところに巣を構えてニュースになっていたわけだが、一昨日は地元の猟友会メンバーがそのメスをサギと間違えて散弾銃で撃ち殺してしまった、というニュースが流れた。

 

せっかくここの土地がいいと思ってここに住み着いたのに、残念なニュースであることは確かだ。

 

しかし、誤射した人を非難したりあるいは罵声を浴びせたりして「お前が育てろ」とか「行政は何をやっているのだ」という人がいる。どうしてもSNS上はそういう意見が大勢を占めてしまう。

 

自分はこれには反対する。

実際田んぼを荒らすサギがいる。今年はまだうちの田んぼには来ていないのだが、田植えをしたばかりの田にやってきて、カエルやドジョウを狙ってか、植えたばかりの田んぼで、稲の苗を踏みつけてペタペタ歩き回る。サギの駆除をしてくれる人がいるというのは、ありがたいことだ。

野生動物の駆除をする、というのは、本当はある意味自分がやらなければならないことなのではないかと思う。タヌキでも猪でもいくらでも増えて、誰かが人の嫌がる「生き物を殺す」仕事をしないといけない。

猟友会の皆さんは私にはできない、嫌な仕事を引き受けてくれているのだ。

お前が自分で銃の打ち方を覚えて、地元で皆さん方のためにサギ駆除を始めて絶対間違えないか?
あるいは間違えるかもしれない人がそういう仕事をすることに反対するか?

 

ありがたいというほかはない。どこか町の人がツイッターやらで「(猟師を)撃ち殺せ」とか言っていたとして、それはシーシェパードと大差ないと思う。生活が関係ないもの。

コウノトリの誤射」への3件のフィードバック

  1. あめ

    お近くだったんですね。残念ですが、仕方ないことですよ。狙って撃ったなら非難されてもいいですが・・。
    サギねえ・・いますね、この時期田んぼに。
    もう20数年前ですが、母の実家の近くをよる、車で走行中、田んぼからサギがトコトコと歩いて道路を渡り始め・・
    対向車がいたので仕方なくそのまま轢いてしまいました。あのいや~な感触は今でも忘れられません。
    後ろをたまたま再従兄が走行していたようで、後日「あの後も生きてたけど・・どうなったかねぇ」と。

    田んぼ、サギ、と聞いて思い出しました^^;

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      あめさん、こんにちわ。

      コメントありがとうございました。
      轢かれましたか。自分も轢きたくないですね。
      やっぱり何か嫌なような気がするんです。
      少し前もサギに道路で出くわしました。道の傍だったからわきを通りました。

      ただまあ、せっかく私たちの町がいいことで全国ニュースになったのにもったいないとは思います。

      返信
  2. 匿名

    もう20数年前ですが、母の実家の近くをよる、車で走行中、田んぼからサギがトコトコと歩いて道路を渡り始め・・
    対向車がいたので仕方なくそのまま轢いてしまいました。あのいや~な感触は今でも忘れられません。
    仕方なく轢かないでくれ!
    止まればいいだろうが!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.