にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

依頼者が見える占断

以前、ネット上でアマチュアで占断をしているときに、わざわざ嘘の質問を書いてくる人がいた。当然変なホロスコープが出てくるのだが、おかしいなと思いながらもまじめに返答する。

単なるいたずらではなく、意図的に占星術など当たらないと言おうとしているのだ。無料の場合はこういう危険性はある。

 

なので、今回キャンペーンをして、あるいはそういう方の連絡があるのではないか、と思ったりした。

 

しかし、ホロスコープを作り始めると、それは杞憂だった。いわば依頼者が見えてくる。

「なかなかの美人だ」

「この人、かっこいいな」

「頑固なんだろうな、この人」

などと思うことはある。

 

一方で、もっと精度を上げないといけないことがらもある。対面の占いではありえないことだが、用件だけ聞いても、ネット上ではその人の家族状況、結婚しているか、性別などが書いてないことがある。一発で回答するときは、およそこうだろうと思って回答はするのだが、違うケースもある。

よく考えてみると、それを示すデータはホロスコープから読み取れる。絶対ではないが、大方そうではないかという暗示がある。

 

ただ、私はできるだけ自分の占断内容は後で確認することにしているので、今後とも精査していきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください