にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

射手と車

私どもの「人生コース」にご依頼をいただいて年表を送った方は年運でのASCの横にASC9という項目があります。ASCサインの9倍率、9分割のサインなのだけれど、それが細かい人生の時期の彩りを与えています。確かに、自分のASC9が双子にあるとき、自分は旅行をしていた。魚にある間はギターを弾いていた、と思う。

それで、そういう占断を申し上げた方には、「あなたはこの時期芸術に関係するとか、神秘的な出来事に触れるとか、そういうことがあったのではないか」というようなことを書いてお送りしている。

射手の場合、外国に関わること、スポーツ、大学に行くなどの象意があり、その人の出生図と見比べて、「こういうことがあったのではないか」みたいなことをお書きするわけですが、その時期にモータースポーツをしていた、みたいなご連絡をいただいた。その、いわゆるモータースポーツでホンマにレースをしていたというのではなくても、いわゆる車にはまった、バイクにはまったというのはありだと思う。

自分もいま射手にあるのです。そして、自分は射手に入るとほぼ同時に・・・なんとなくだけど・・・ロシア語を勉強し始めてしまった。語学は、射手の期間としてはありだと思う。ありだとは思うが、確かにいま車にも乗っている。別にベンツやBMVに乗っているわけでもない、GTRというわけでもない、中古の「えっ、そんな値段で買ったの?」というような安い車だが、田舎に帰る数年前までは載っていなかったのだし、いま新しい世界が開けてそれなりに楽しく乗っていることに変わりはない。

 

もし、今の時期私が車に乗らなかったとしたら?足で走ったりしていただろうか。別のスポーツをするとか。あるいは、車で動けない分、自転車か何かでビュンビュン飛ばしてたりしただろうか。仮にそうだとしても、行動範囲が狭められることに変わりはない。あるいは飛行機にもっと乗っていたとか。

いずれにしても、射手で車はありだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください