にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

ラッスンゴレライ原爆説

8.6秒バズーカーさんという芸人さんの「ラッスンゴレライ」という芸(のようなもの)が大ブレイクした。私も一度見たけど、さして面白いと思わなかったので気に留めなかったのだが、実はこれは原爆を隠喩したものなのではないかということがネットで噂になっている。ネット民は反応が速いから、次々色々な情報が出ているが、なかなかオジサンはついていけないよ。しかし、とりあえず検討してみようじゃないか。

まずはともあれ、芸は以下の通りで、下に歌詞も書いてみた。


8.6秒バズーカーです。
お願いします。

ラッスンゴレライ

え?え?なんて?

ラッスンゴレライ!フー!×2
ラッスンゴレライ説明してね

いや、ちょと待ってちょと待ってお兄さん
ラッスンゴレライってなんですの?
説明しろと言われても意味わからんからできませ~ん

ラッスンゴレライ!フー!×2
楽しい南国、ラッスンゴレライ

いや、ちょと待ってちょと待ってお兄さん
ラッスンゴレライってリゾートなん?
でも南国言うてもいろいろあるよ、バリ、グアム、ハワイどれですの?

ラッスンゴレライ!フー!×2
彼女と車でラッスンゴレライ

ちょ×3ちょっと待って、ちょと待ってお兄さん、
嘘はついたらいけません。
彼女とか車とか言うてたけど彼女おらんし車ないやーん!

フー!、ラッスンゴレライ!フー!×2

キャビア、フォアグラ、トリュフ、
スパイダーフラッシュローリングサンダー!

いや、ちょ×3ちょっと待て、お兄さん、
ちょっとー!お兄さん!ちょっとラッスンゴレライちゃいますの?
意味わからんからやめて言うたけど、もうラッスンを待ってまっせー!

スパイダーフラッシュローリングサンダー!×2
電車に乗るときスパイダーフラッシュローリングサンダー!

いや、ちょ×3ちょっと待て、お兄さん!フォー!
だからラッスンゴレライ言うてーなぁ。

スパイダーフラッシュローリングサンダー!×2
サウジアラビアの父さんと、インドから来たお母さんの
間に生まれたお前の名は、ラッ!スン!ゴーレーライ!

ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん!
俺、サウジとインドのハーフちゃう。
日本の父、日本の母、間に生まれし俺はジャパニーズピーポー!

飽きたからこれでもう終わり!

ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん
これで終わりかお兄さん~

********************

本当はWeb上に飛び交っている情報はこの芸だけではなくて、この芸人さんの国籍とか、過去のツイッターやフェイスブックの発言とか、様々なものが扱われているが、全部あげるとキリがないので、芸名と芸だけの情報を取り上げてみる。

何が問題なのかというと、まず「8.6秒バズーカー」という芸名である。本人はこれははまやねんさんの50m走のタイムだと言っている。しかし、噂は、8.6というのは広島原爆の投下の日のことであり、英語で書かれた8.6sec BAZOOKAAというのが8.6が再びぶっ放されるみたいな意味、つまりもう一度原爆を落とすぞ的な意味にとらえられるということだ。

続いて、きめポーズが、広島の原爆の子のポーズそのままであるという点。

71074859

続いて歌詞の内容なのだが、

1.楽しい南国は当時の南方戦線のことを意味している。場所は広範囲にわたったのでインドネシアなのかグアムなのかハワイなのかということになる。
2.キャビア、フォアグラ、トリュフ、スパイダーフラッシュローリングサンダー!だが、キャビア・フォアグラ・トリュフは世界3大美味みたいので、わかるわけだが、続くスパイダーフラッシュなんとかというのは意味をなしていない。実はトリュフはきのこでスパイダーはクモ、フラッシュは閃光で、ローリングサンダーは雷がごろごろなるということで、きのこ雲が上がる爆撃のことだという。実際にアメリカ軍にローリングサンダーという爆撃作戦は存在していて、英語のWikiなどには載っている。
3.電車は広島の市電を表している。

このほかにも、ラッスンゴレライ自体が、エノラゲイの再来を意味するアナグラムだとか、サウジとインドの線を結んで伸ばすとB29が発着した空港があるとか、色々に言われている。

 

ご本人たちは、この芸について、片方のはまやねんさんが落ち込んでいるときに、元気づけようとしてやった芸だと説明している。ラッスンゴレライは楽しい感情だといい、それに対して相方さんは「怖い怖い」と言っている。
しかし、今回の騒動があって、改めてこの疑惑を否定し、そういう怖い意味はないと言っている。

 

さて、どう思われます?

 

自分は、これはクロだと思う。本人たちは多分わかってやっている。

 

なぜそういうかというと、たとえばアメリカで体育会の記録だからと言って、9.11なんとかという芸名をつけて芸をするかというと、普通はやっぱりアウトだと思うのだ。偶然そうして後から気がついたとしても、芸名は変えるだろうと思う。広島の人間なら8.6と聞いた時点で、嫌な感じを受けるはずだから。

もう一つは、楽しませるために一時間でさっさと思いつけるネタの中に、どのように「スパイダー・フラッシュ・ローリングサンダー」というような語彙が出てくるのか、という問題である。片方が落ち込んでいるときに、これを聞いたら元気が出たわけだ。普通は、別に何とも思わない言葉の羅列だ。別段面白くない。それを面白いと感じる共通の背景が二人にあったわけだ。そして、彼らは普段からそれを考えていた。

フロイトの精神分析学にあるじゃないですか、女性が下着がぬれていて言おうと思っていることとは別のことを口走ってしまうっていうのが。いわゆるコンプレックスを調べるための連想ゲームですよ。

 

国籍どうこうの話にはしたくないのだが、この人たちに関する限り、悪質な悪ふざけだと思います。

2 thoughts on “ラッスンゴレライ原爆説

  1. ネコです

    こんにちは、ネコです。
    この記事をみて、終わりまで読むのに疲れました。すみません。
    私はこの「8.6バズーカー」も「ラッスンゴレライ」も知りませんでした。
    ネットで調べましたら、いろいろと話題の芸らしい。
    (おばあさんは、遅れているのです。)
    そして、あまりのバカバカしさにスルーしようと思っていたのですが、
    「さて、どう思われますか?」と書かれているのに、1件のコメントもないのでコメントさせていただきました。
    この芸をしている人たちの言うには、もうこの「ラッスンゴレライ」はやらないと言っているらしい。
    反響が多かったから?らしい。
    ところが昨夜、たまたまカンテレ「志村けんのだいじょうぶだあ」を見ていると、これが放映されていたのです。
    うん、ズパリやっぱり馬鹿げていると思う。
    笑えない!ぜんぜん面白くない!ふざけ過ぎ!
    えっ!「8.6」広島?原爆のポーズ? ローリングサンダー?エノラゲイ?
    そうか、そういう事を言いたかったのか?
    でもね、これでは判らない!
    言いたいことがあるならハッキリ、ストレートに言えばよろしい。
    こんな「なぞかけ」みたいなことは疲れます。
    揶揄みたいなコント、嫌ですね。
    しかし、好む好まざるにかかわらず、人の関心を惹いたことは事は確かですね。
    失礼しました。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      ネコさん、こんばんわ。

      そうですね。
      前に「悪意に鈍感」という記事を書きました。そうあるべきかもしれません。
      言いたいことがあるなら、ストレートに言えばよろしい。その通りだと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください