にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

クイックレスポンス

社交辞令かもしれないけど、よくお客様から「早くに回答いただいてありがとうございます」みたいなことをおっしゃっていただきます。ありがたいことです。

そもそも売れてないということはあるわけですが(^^;)、喜んでいただけてうれしいことです。大体1週間以内にはお返事しますといいながら、翌日でも結果が送れれば送ります。メールをもらって1時間ほどで返答するときもあります。メールを頂戴すればこまめにお返事するようにしています。

 

ほかの業界では、すばやく返事をする、すばやく納品するというのは、絶対に必要な条件になっていることが多い。

 

食品はまさにそうですね。食べたいと思ったら、すぐに欲しいですよ。

旅行なんかもそう。すぐに返事をするかどうかが商売の成否に関わります。

ソフトウェアもそう思います。もっとも、ソフトウェアの納期は、大きな製品では長くなることがあります。

 

だけれども、占いの場合すぐというのはどうなのだろう。

 

対面30分とかの場合は、当然速いわけですが、対面するまでに待つ時間があるし、対面してから見るということですと、例えば十分な結果を書面に書くということはできないはずです。しかしその時間内でいかに的確なことが伝えられるかが占い師の力量ということになるのでしょうか。 超人気の占い師で何か月か待つなんてのはどうなんだろう?

 

私としては正直、占断の鮮度が占いの価値を左右すると思っています。占星術って、割と面倒くさい部類の占いになると思うのです。パパパパッとたちどころにすべてわかる、なんていうことはなかなかできない。パソコンがないとホロスコープを作ることすら大変な時間がかかります。

ただ、もし私の回答が1日遅れる、2日遅れる、1時間遅れる、その遅れた時間の間に

依頼した失せものさがしの探し物が見つかったらどうしよう?
彼氏から振られてしまったり、逆に一緒にドライブに出かけて仲良くなっちゃったとか、そうしたらどうしよう?

と思うのです。依頼者の状況は日々刻々変わります。もういらんわ、と思われるかもしれません。
無理なものは無理としてもBEST EFFORTで回答したいとは思っています。

 

ほかのサイトさんて、どうですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください