にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

力関係

結婚したときは男性にしっかりした収入があってほしい、ひっぱってくれる男性であってほしいと誰でも思うだろう。 しかし、恐らく結婚して10年以上たつと、状況が変わってきたと思う人も多いと思う。 一概には言えない、年代などでも違いがあるが、ある程度の年齢になると女性の勢いが男性の勢いを追い越していくように感じられる。

 

今の50代以上の人の場合、まだ年功序列が信じられていた。大手企業、公務員などの場合、長く就職先が変わらず、40代、50代は晴れて役職もついて収入もだんだん上向いてくるというのが昭和の日本だった。 だけど、今は企業の合併はあり、リストラはあり、昇進も難しいし、転職もめずらしいことではない。何かの拍子で退職・転職したりして、漫然と職を探そうとしても40代ではなかなか難しい。

仮に会社内に残っていたとしても、40、50で奥さんや女性の支えなしで自分であたらしいことを始めるというのは、なかなか難しいと思う。

 

女性は、子供を生むのにもっとも体が適した時期は26歳ぐらいといわれている。今は婚期が遅く、長く独身の人もいれば、キャリアウーマンでかなりの年齢になってから子供を育てる方もおいでになる。 しかし、仮にうまく20代で結婚したとする。子育てをして家事をして、幼稚園の送り迎えやら住まいの状態を整えたりでしばらくは主婦だったとしても大変だ。 しかし、そのようにして40代ぐらいになると、子供も手がかからなくなり、ある程度余裕が出てくる。そしてそのころに働きはじめたいということになった場合、あまり気負うことなくスーパーのレジでもコールセンターでもちょっとしたお店のお手伝いでも、就職できる。柔軟性があって、その年齢では少しずつ伸びていっているように思える。

 

嫁姑の関係にしてもそうだ。 20代のお嫁さんが50代の姑さんと喧嘩すれば、それはしばらくの間姑さんには太刀打ちができないだろう。だがお嫁さんが40になれば姑さんは70になる。えらそうなことを言っていても、姑さんも病気を患ったり人間関係が変化したりしてくる。徐々にではあるが、力関係が逆転してくる。

 

恋愛結婚っていいみたいに思うけど、恋愛で親と独立して結婚という場合には、一般的な傾向として旦那を立てないとうまく行かないと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください