にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

沈黙の場所

こころはふつう決して沈黙しない。こころは言葉を繰り返すこと、「する」ことで出来ている。

「する」ことは「わたし」である。しないとき、沈黙の時、私はいない。

沈黙の時、世界は何か広く見える。身体を後ろから見ているような、妙な視界になる。

私たちは、会話をするように、「する」ように訓練されていて、「する」「私」が普通だと思っている。それと同じように、沈黙している「しない」「わたしのいない」ところにいつでも行ける。それを覚え、信じなければならない。

2 thoughts on “沈黙の場所

  1. ネコ

    私たちは、会話をするように「する」ように訓練されている。それが普通だと思っている、私もそう思います。
    沈黙のとき、私は、いない。
    でも、私が、思いますのには、
    そこに「ひっそりと」私がいるような気がする。
    そう、「とても自由な世界にいる、」それはそれは自由な私がいるような気がする。
    何者をも気にしない自由な世界の、解き放たれた自分がいるような気がする。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      これは感じ方の問題ではあると思います。男女で違うかもしれないし。
      しかし、ハッキリその位置は存在していて、いつでもそこに行けるようになるのが大事なことだと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください