にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

30年後のために払えるか?

お前は占星術師だ。

占星術に意味を見出す人間だ。

十分に力を尽くして、占星術上の判断をする。

一応料金は決めても、金云々ではない。相手の満足を求めるわけでもない。

とにかく、星が教えるように人に伝える、それだけだ。とことんやる。あせってはならない。

 

だが、それはビジネスとしてどうだろうか。

いま、数十年の人生で、一通りあれもこれも経験した中で、星の言葉はそれなりの重みを持つ。

 

だが、たとえば30年後、「ああ、あのとき彼が言ったことは本当だった」と誰か評価できるだろうか。

信仰という言葉を使っていいのかどうかわからない。だが、要するにキリスト教の言葉で言う聖霊としかいえないような何かが大事だ。

見なければならないのか。たとえ見るように見えなかったとしても、見えるものとして全力でやるということ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください