にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

進行する指標とパートナーの星

自分は、かねてから、プログレッション中で進行するASCやMCが、どういう位置にあるか、あるいはネータル(出生図)の星とアスペクトが来る時の意味合いについて、いろいろブログで取り上げもし、またご依頼を受けた方に対してはそうした内容について占断も差し上げてきました。

 

しかし、進行した星が、結婚したり恋愛したりするパートナーさんのネータルの星とどうかかわっているのか、というようなことは今一つ確信が持てなかった。

つまり、たとえば男性のプログレッションでの火星が、女性の出生図中の金星と合になったら恋愛するとか結婚するとか、そういうことがあるのかどうかですね。私自身がそんなにいろいろ異性経験がないし、ご依頼を受けるケースでもなかなかそれだけのデータを計算することが結構大変だった。

しかし、今エクセルで年表を作るときには、もし相手方の出生日時がわかっていれば、自分のネータルに対してアスペクトを計算するのと同様に、相手方ネータルに対してアスペクトを形成する時期も計算ができるようにしてはあるのです。

 

しかし、ある例を見ているときに、非常にくっきりと双方がMCと主要な星がアスペクトを作っているのを見て、ひょっとしてこれは大変だ!と思っているところです。

ちょっと待って。過去の例で同じようなことが観察できるのか?しかし、必ずしも誰もがそういうくっきりしたアスペクトを作っているわけではない。あるいは判でついたように必ず金星です、火星です、ということもない。水星だったり海王星だったりというようなこともある。
しかし、自分自身のネータルの星に対してアスペクトを作るのと同じように、ASCやMCが相手方の星と関係する時期に接触するというのはある程度はありそうに見える。

 

結局コンピュータが出てくるまで、こういう計算をすることは大変に面倒くさく、また、いろいろな試行をしてみることもできなかったわけだ。

もう少しいろいろ今からは注意してみるようにします。

進行する指標とパートナーの星」への3件のフィードバック

  1. あめ

    試しに結婚した年の私のプログレッションと夫のネイタルで見てみましたが特に上記のようなことは見当たらないですね。何か読み方を間違っているのかしら。
    ただ、シングルチャートで私のプログレッションを見たときにASCに木星・天王星・冥王星がバッチリ乗っかってます。
    参考になれば。

    返信
  2. あめ

    夫の出生時間、だいたいわかるので逆バージョンでやってみました。
    夫の進行ASCに私のネイタルの金星と土星が合ですね。
    これも参考までに・・。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      あめさん、こんにちわ。

      情報ありがとうございます。もう少し材料を集める必要はあるかもしれないと思っています。
      私も大体あめさんと同じような感じで見ています。
      つまり、何もないとも言えないが、何がはっきりあるとも言いにくい、みたいなところです。
      多分ですが、ご主人にとって、あめさんはとてもいい奥さんで、そのときもあめさんを大事に思ってご結婚になったのではないでしょうか。

      本当は出生図の例を挙げて、「こういうことがある」と記事にしたいのですが、まだそういう準備ができていません。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください