にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

No792 子供を授かることができるか

子供を授かることができるか、家庭を持つことができるか、というご質問だった。

すべて質問や回答ややり取りを公開してかまわないというご意志もお聞きした。それなりのご経験や決意からそうおっしゃっておいでなのだろう。

 

ホラリーの場合、旦那さんがおいでになって、今妊娠しているか、というようなことに対する答えはできるかもしれないが、おそらく現在おひとりでおいでになるとして、出生図でみるほかない。

ところが、出生時間がこの方は13:00~14:00の間、ということだった。この方は第4~6ハウス付近にいろいろ星があり、時間が確定しないと第5ハウスの状況がかなり変わってしまう。

 

現在の年齢から、必ずASCと木星とクインカンクスがあるはずなのだが、それが計算上からすると8歳から24歳までの間があり得ることになる。そして、その年の3年前に水星とのトライン、また4年後海王星のクインカンクス云々というのがあるのだが、そういう風に計算していくと、この出来事はまだ未経験かもしれない、この出来事は覚えていないかもしれない、といった具合だった。

 

そこで、何か浪費や経済的な問題で苦労した年、肝臓や血液の病気を患って薬を服用するというような時期があったかどうか、その4年後神経性の病気や幻覚幻聴や精神病の類をわずらう、また不正な事件に関わったり、酒や薬に浸ったり、友人から裏切られたりというようなことがあったか、云々を質問申し上げた。

 

そして、この方は実に詳しくこれに該当する出来事を教えていただいた。家族のご不幸で経済的に困った時期、作文で表彰されて嬉しかったこと、また、青年期にうつ状態になりご友人の家に外泊して不良のような行いをしていたこと。

 

これで、大体出生時間が特定できた。

 

この方は第5ハウスに4つの星が集まっている。

結婚の状況とかがわからないが、子供とは縁がある、ただし夭折や難産に気をつけなければならず、この方自身も健康を損なうことがないようにしなければならない。出生図からわかるその他の情報をお伝えした。

 

その後返答をいただき、すでにこのかたは若い時期に中絶をせざるを得なくなり、それと前後して健康を害されたご経験をお聞きした。プログレッションではこの方は今年はまた愛情を育てるチャンスがあると考えられる。

 

普通なら言いにくいご経験をご披露していただいたことに対して、感謝したい。おそらくこの記事をお読みになる方にも力になることと思う。

幸せになってほしいものと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください