にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

裁判所で妻刺殺のホロスコープ

20日午後、東京都千代田区の家庭裁判所で、アメリカ人の男が離婚調停中の妻を刺し殺すという事件があった。男は物陰に隠れて待ち伏せしていたらしい。

2019/03/20 15:20 東京都千代田区家庭裁判所

15:20は通報時間なので、いつものように第8ハウス支配星と考えると第7ハウス海王星、水星と合で、水星は第8ハウスから見て第7ハウスの位置を支配しているので、夫婦だなとわかります。
第1ハウスが0度なのが微妙ですよね。これが何かの分岐点なのか。
海王星、水星の組み合わせは、多分何らかの精神異常、錯乱などが背景にあることを思わせます。で実際離婚調停の背景にはそういうことがあったようです。

ただまあ、これは犯人がはっきりしているので、謎解きはないんです。

 

で、何でホロスコープを作ろうと思ったかというと、昨日どうもギリシャで夫が妻をピストルで撃ち殺すという事件があったらしい。男はもと空軍のパイロットで、アテネ近郊の海水浴で有名なブーリアグメニというところで事件は起こった。
ひょっとして、今の時期こういう夫婦の事件が起こっているのではないかと思った。

 

ホラリーを見てる人は先日から何となくいろいろお思いの方もおいででしょうが、このところ金星と火星がずっとスクエアを作ってるんです。木星なんかも角度的には微妙な位置にありました。つまり、火星と金星に対して、ぴったりクインカンクスとセクスタイルを作っています。

 

ま、前もって記事書けよって話ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください