にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

カルロス・ゴーン氏任意同行のホロスコープ

日産再建の立役者で、日産・三菱自動車・ルノーの会長であるカルロス・ゴーン氏が昨日逮捕され、ニュースはそれでにぎわっている。

昨日は次々ニュースがでて、どの時間に何が起こったのかさっぱりわからなかったわけだが、本日になって詳報が出てきた。どうやら内部通報により日産の一部と検察が示し合わせて周到に準備されていたようだ。

そして、日本に着いたばかりのプライベートジェットから降りるゴーン氏に任意同行を求め、身柄が確保できたと分かった時点で一斉に日産本社、自宅などにガサ入れを行い、日産側も直ちにコメントを出して逮捕に至った。一連の出来事は夕方たった3時間のうちにすべて手際よく行われた。

ということで、決定的なタイミングというのは航空機からゴーン氏が出てきて任意同行を求めた16:45分ということになるようだ。

2018/11/19 16:45 羽田空港

まず、ASCが牡牛の29度にある。この逮捕が、もはやこの後の状況を変えることができない、決定的な瞬間だったことがわかる。

ASCの支配星をその決定的なアクションを起こした検察と考えればいいのだろうか。それは第6ハウスの天秤にある。天秤は確かに風のサインだし、空港のような場所を表してはいる。

ゴーン氏は?多分第10ハウス水がめの支配星である天王星だろう。すると、第12ハウス牡羊に逆行して入ったところだ。彼は外国人でこのタイミングしかないというタイミングで帰ってきた、的な感じには見えますよねえ。占星術に慣れない人は「何を都合のいいことを言っているんだ」と思われるかもしれないけれど、実際そうなんです。

そして、天王星に対して金星はオポジションになっている。逮捕しますよ、ということになりますかね。金星と天王星のオポジションはオーブが3度ある。これは通常なら3日と判断する数字だが、3時間の逮捕と言うことなのだろうか。

今後起こることとして、月が形成するアスペクトは

5度で水星とトライン
11度で冥王星とスクエア(冥王星はASCから見て第7ハウス、相手を示す)
18度で太陽とクインカンクス(太陽は第4ハウス、社内か、国内か)
21度で天王星と合

ということになっている。これが仮に日にちを表すということなら月末に一つの急速な動きがあり、12月6日から9日ぐらいに日産や関連する箇所に影響のある大きな出来事があるのかもしれない。

 

カルロス・ゴーン氏任意同行のホロスコープ」への2件のフィードバック

  1. りんね

    いわゆる占いクラスタの皆さんこぞってゴーン氏を占っています。それほどの衝撃
    占いクラスタが一斉に同じ人を占うってもしかしてゴーン氏が初めてじゃないかと思うほどです
    占星術思いつきメモさんは水星逆行だからといって出来過ぎではないかと驚かれていました。
    日産は横浜マリノス(サッカー)を所有していたり、横浜DeNAベイスターズ(プロ野球)のスポンサーに
    なっていたり、愛は地球を救う(第1回目から)スポンサー
    あと大坂なおみさんもスポンサー
    多方面に影響が及びそうで心配です

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      りんねさん、こんにちわ。

      ま、久しぶりの取り上げやすい題材というのもあるんでしょう。
      あと、あとで考えて見ると、ルノーさんとかフランス政府がだいぶ力を入れて応援しているんですよね。そのルノーが日産を合併するというような動きに歯止めがかかるということになると、国家間の問題というようなことも出てくる可能性がある。マクロンさんが危なくなるとか。
      だから、これは大きな出来事なんだろうと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください