にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

青森女性殺人のホロスコープ

この事件はどうやら連続事件のようなのだが、報道に合わせ時間の分かっている19日のもののホロスコープを作る。

被害者は食料品店を営む高齢の女性で、首にスカーフがまかれた状態で、腹部に刺し傷があった。

2018/06/19 8:25 青森市北金沢

第8ハウスは魚、支配星海王星は第8ハウス魚にある。ちょうどいま留(巡行と逆行の間で止まっている)の状態になる。

海王星にハードアスペクトを作るのは月で、月は海王星から見て第5ハウスを支配する。

まず、海王星は海、酒、飲み物、芸術、不正といったことを暗示する。こうしたもののうち、何がこの被害者と関係する要素なのかは全くわからない。

加害者である月は、女性、あるいは浮浪者とかふらっとよそから来たような人を思い起こさせるが、これも今のところなにがどうなのか、わからない。

月が支配する蟹は第8ハウスの魚からすると第5ハウスにあたる。子、遊び、賭け事、趣味といったものを暗示する。

 

ポジティブなアスペクトということでは、海王星は、水星、木星とグランドトラインになっている。ただ木星は逆行はしている。水星、木星、海王星と言えば4つのミュータブルサインを支配する惑星である。

 

これだけのことからはっきり何かがわかるというわけではないが、出ている象意から言えば、たとえば遊び人の男が金の無心や何か関係することのために殺人に走ったとか、占断上の推測で本当はどうなのか知らないので失礼は承知の上だが、たとえば被害者自身が宝くじが当たるとか何かきわどい儲け話や賭け事の成功、隠し事があるとか、何かがあったのではないかとは思える。まったくの降ってわいた突然の殺人ではないような配置の様に自分には見える。

いつもながら無責任な推測で関係者の皆様には大変申し訳ありません。何かの役に立てば、ということでやっていますが、失礼はお詫び申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください