にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

向島の受刑者の行方

4月8日、松山刑務所大井造船作業場から平尾龍磨受刑囚が脱獄したことはニュースになっている。11日目になり、警察は一時期は1200人を投入して捜索したが、いまだ見つかっていない。

これは、いけないことだけど、まあ、よく逃げてるなと思います。平時には悪い能力かもしれないけど、アウシュビッツから逃れるのだって北朝鮮の強制収容所から逃れるのだって、その時は悪いことなんだし、こういうしつこさ・忍耐強さは必要になるだろう。この能力をもっといい方向に使ってくれればいいのに。

 

さて、時刻をいつにするかなのですが、110番通報が8日の19時05分ごろということなのでその時間のホロスコープを作ります。

この時点では警察が第1ハウスとすると、探しているやつは「あいつ!」ということなので第8ハウスでいいと思う。いなくなった人だから第8ハウスはどうか?その可能性もあとで少し考えてみましょう。

支配星火星は第3ハウス山羊にある。月、火星、土星が冥王星に収束する。いかにもいなくなる、的な配置に見えなくもない。あるいは冥王星は金を意味していて、彼が何らかの形で逃亡資金を得ようということなのかもしれない。

火星は道、近所などを表す第3ハウスにある。あるいは山羊にあるということは農地だったり、古い友達のところに居るとか、何らかの形で元居た場所にいるというかんじになるのかもしれない。

またディスポジターは土星になる。これも支配星は山羊である。

この時間帯、月はちょうど下弦にある。半月は人を冷静にする。

 

もし第8ハウスとしたら?第7ハウス牡牛の金星が支配星になる。この場所をどう考えるかだが、女性がいるところとかいうことになるのだろうか。あるいは、牡牛にも森林というような象意はあるのです。

 

このホロスコープを見る感じでは、メチャメチャ遠くとか、隠れて絶対見つからない場所とか、そういう象意がないように思う。だから、いまだに向島に潜伏しているのか、もしそうでないなら、可能性としては元のアジトのような場所ということになるのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。