にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

パリ同時多発テロのホロスコープ

13日夜、日本時間の14日朝に起こったパリでの同時多発的なテロ事件は、世界で大きな衝撃を持って迎えられた。

もっとも、今見て、報道以上にホロスコープから読み取れる何かがあるかというと、あんまりないかもしれない。でも、一応解析してみよう。

2015/11/14 3:30 パリ
No1221

何を基準にするか、なのだけれど、死者が出た、という状況なのだから、いつも今までやってきているように第8ハウス支配星の土星からやってみよう。

そうすると、まず金星が土星とオーブの全くないセクスタイルを形成している。金星も1日変わると1度前後は動くわけだが、1分(1/60度)単位で狂いなくセクスタイルになっている。次に火星が天秤に入ったちょうどその日が、13日だった。これも1日前ならまだ乙女にあった。

だから、多分この日に何らかの必然性があったのかもしれない。

とはいうものの、火星や金星はセクスタイルだから、土星に対して害する星と判断できないですよね。では土星がハードアスペクトを持つ天体というと、まあ、外惑星どうしだからどうかとは思うけど、天王星です。

 

天王星は、ホロスコープ中で第9ハウスを支配している。宗教とか思想とか外国を現す。あるいは土星から見たときには第3ハウスを支配している。隣人とかいう意味もあるし、第9ハウスの反対で広い意味で学ぶということでは共通している。だから、多分結果的にこれでいいんだろう。天王星を加えれば、月も火星も金星も入れてYODだとみることができる。

では金星と火星は?金星は土星から見たときに5ハウスと10ハウス、火星は11ハウスと第4ハウスを支配している。5ハウスと10ハウスは、自分にはサンドゥニのサッカー場を連想させる。つまり第10ハウスは公の場所、つまり大統領がいる場所だし、第5ハウスはゲームを現すから。また火星は人の集まるコンサート会場やレストランを現しているのだろう。

 

で、最初に申しあげたとおり特に報道されていることより新しい情報はない。あるいは・・・POFが蟹にある。これなんだろう?事件に女性の姿は出てきていないが、あるいは関係して情報をやり取りしている人がいるのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください