にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

和歌山小5刺され死亡のホロスコープ

昨日和歌山県で、小学校5年の男児が空き地で刃物で切られたと住民から通報があった。男の子は3時間後に死亡した。報道では刃物を持った男が近くにいるのが目撃されていて、身長は170cmぐらい、紺の作業着にジーパンをはいていた。男の子は胸、頭、両腕などを刺されていた。

2015/02/06 16:20 和歌山県紀の川市後田

No1159

いつも通り第8ハウスの支配星と考えると、第9ハウス牡羊の天王星が被害者ということになる。牡羊は荒れ地、天王星は異常な事件性ということでいいと思うが、第9ハウスに当たる象意はすぐに思いつかない。大体高いところだとか、大学・お医者さんなどということになるのだろうが、そういう要素で報道されたものはない。

天王星に対してほとんどの星のアスペクトは分離している。認められるものとしては冥王星のスクエア分離1度、土星のトライン、月のクインカンクスだ。本当は冥王星を表示星として使っていいのかちょっとためらう部分もある。なぜかというと、天王星と冥王星のアスペクトなどというものはそんなにかわらないからだ。

 

冥王星は天王星に対して、父親、社長、官公庁など公の何かを示す場所にある。月は友人の場所にある。

報道は男だけど、本当に男だろうか。あるいは男だけなのだろうか。

月の示す時期として2週間後、しかしその2週間後に解決のような明るい見通しというわけにはいかないのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください