にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

男性刺されのホロスコープ

26日の深夜、男が二人口論し、片方が片方を刃物で刺して逃げるという事件が起こった。場所はJA跡地だと報じられている。刺した男は車で逃走し、刺された男性は死亡した。この刺された人を東京都内から現場まで車に乗せたという男性が証言していて、2人は勝野であって、それぞれ現場に移動したのだという。

2014/5/27 0:20 千葉県勝浦市松野

No1106

ウクライナやタイや東シナ海南シナ海、紛争や争いの絶えない昨今で、本当はあれこれ見ればいいとは思っているのだが、なかなかどれに集中していいのか、という状態です。どれをとっても、グランドクロスのような気もする。一方AKBの事件なんかを見ても星的に焦点が絞りきれない。

 

さて、この事件だが、死亡した人が第8ハウスであらわされるとするならば、第2ハウス牡羊の金星が表示星になる。牡羊だということと金星だということは、何かの意味があるのかもしれないが・・・刃物の事件だし・・・しかし、金星にはアスペクトが何もない。水星がピッタリセクスタイルになっているが、それはポジティブなアスペクトだ。ポジティブな事件があったということだろうか。

 

それで9倍音を作ってみた。水星はオポジションになるのは、ピタッとセクスタイルになる場合当たり前ではある。

No1106NV

しかし、ここでは土星・木星・火星に対して、金星が合になっていくという新しい状況が表示されている。これは、普通のホロスコープでは見落とす配置です。

土星は逆行してる。被害者から見ると家庭の位置にある。逆行でない最初の合は火星だが、火星は男女関係の位置にある。

 

この事件はそれぞれの関係者が誰なのかわかっているのだから、多分これ以上あまり報道されないだろうが、多分家族や男女関係・結婚などに関わる問題だったのではないだろうか。被害者が金星であったのも、多分愛情の問題でこの人には発展的な事柄があったのだろうとイメージさせる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください