にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

アナ雪予告編公開の日のホロスコープ

テルマエロマエのヒット予測で、舞台挨拶・公開初日のホロスコープを見た。アナ雪のアメリカ初日は2013年11月27日、しかしなぜか日本語のWikipediaには載っていなかったので、予告編公開の2013年6月18日のホロスコープを先に作った。

2013/6/19 00:00 ざっとハリウッドの辺

No1099

19日0時は、ロサンゼルスでは7時ぐらいになるだろう。

太陽が木星に合になるとしている。月は満ちる月で、太陽と木星にトラインになろうとしている。

利益を出そうと思うなら、この日を選んでください、という教科書のような日だ。木星と太陽が合になるのは昨年1年のうちひと月足らず、それに月もいい条件がそろう日はとても珍しい。朝の開始の時間ということで考えれば、ASCが太陽の支配する獅子になった可能性もある。だからとても気になった。

もっともこのとき月には金星と水星のスクエアがある。実はこの映画が何かの問題を抱えている可能性があるということになるが、それがなんなのかはわからない。

2 thoughts on “アナ雪予告編公開の日のホロスコープ

    1. simpledirect 投稿作成者

      あめさん、ありがとうございます。

      最終的には、アメリカでの公開日もわかったのです。
      その日は見たけど、パッと見はそんなにすごい日でもなさそうに思えました。
      そして、この金星と水星のスクエアの意味ですが・・・多分次の記事のようなことが待ち受けていたからだと思います。ご期待ください。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください