にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

日露首脳会談のホロスコープ

ソチオリンピックの開会式に合わせて、安倍総理大臣とプーチン大統領の首脳会談が行われた。昨日の最初のニュースの配信が11時台で、記者会見が11時ぐらいにはあったのだろう。ということは、夕食会も含めてだから、日本時間8時ぐらいには、会談があったということだろうと理解した。

2014/2/8 20:00 ソチ

No1085

ASCは月が支配し、火星と太陽とグランドトラインになっている。悪い感じのホロスコープではない。火星は第2ハウスを支配しているのだから、経済関係では日ロ関係は発展するのだろう。

 

しかし、領土ということになると第4ハウス支配星の水星ということになる。物事の成り行きを表す海王星とほぼ合になりながら、しかし追いつくことなく逆行している。

ということは、簡単にはこの問題は解決しないということなのだろう。日本国内でも、妥協に対しては強硬に反対論が出てくるのだろうと思うし、海王星はさまざまに権謀術数が図られるということなのだろう。だからやっぱり難しいのか。

 

一旦はそう思ったのだが、しかし、考えようによっては逆行の後に合にはなるわけだ。だから、ひともめ、ふたもめした後、何らかの大きな進展、領土問題の合意か、平和条約の締結があるのではないか。たとえば安倍さんの任期中でなくても、今回の努力が実を結んで、双方がサインできるのではないだろうか。

 

開会式を見て思ったのだが、世界広しと言えども白鳥の湖やくるみ割り人形をオリンピックの開会式で使える国はロシアだけですよね。

2 thoughts on “日露首脳会談のホロスコープ

  1. エム

    おはようございます。ところでソチ五輪が始まりましたが日本選手の活躍はどうなるんでしょうか。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      まだちょっとどう見ていいのか、わからない部分はあります。
      ただ、海王星と水星の合の部分というのはずっとあると思っているんです。
      つまり、ジャッジのあいまいな部分ですね。

      今、上村さんの採点がおかしいというのは各所で話題に上っています。
      またフランスのメディアが、アメリカとロシアの間でフィギュアスケートのペアについて内々の取り決めがあったと報道して、アメリカ・ロシアが否定する騒動が起きています。
      ひょっとしてドーピングの問題もあるかもしれない。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください