にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

呉市准看護師殺害事件のホロスコープ

昨年末31日の朝、呉の病院の独身寮の階段で准看護師が倒れているのを看護学生が発見、病院で死亡が確認された。

司法解剖の結果死因は窒息死で、警察は何者かに首を絞められて殺されたものとして捜査している。寮は5階建てで1階が駐輪場、被害者は4階に住んでおり、2階のオートロックドアの外側の階段であおむけに倒れていた。発見時首にタオルがまかれ、部屋着姿で靴を履いていた。そばにバッグが落ちていたが、盗まれた形跡はなかった。

被害者は30日深夜に車で寮に到着しており、警察は帰宅後再び外出したところで殺害されたとみている。

 

2013/12/31 6:00 呉市朝日町

No1073

第8ハウスは蟹、月が支配していて、第12ハウス射手にある。月のメジャーアスペクトは第7ハウス蟹の逆行の木星しかない。

射手というのは医療を表すし、月は女性を表すから、状況は大体あっていると考えていいと思う。12ハウスがどうかだが、これも病院などに関係したハウスと言えばそうだし、あるいは恨みなどが関係しているのだろうか。

木星の支配する射手は蟹から見て第5ハウス、職場などに関係する位置にある。が、今まで見ていて、被害者から見ていて第6ハウスは無差別の犯行のような人間的に関係が疎遠なものも含まれる可能性はある。

そうではあるのだけれど、木星はさらに月とミューチュアルレセプションの関係にある。つまり、月は木星の支配する射手におり、木星は月の支配する蟹にいる。月が持つ唯一のアスペクトで両方とも16度丁度にある。また木星は医師や医療関係者などを暗示する星でもある。

太陽と水星と冥王星の合も気にはなるが、だから具体的なものとしてこう見る、というメソッドがない。そういうことの起こりやすい時期だったとかは言えるのかもしれないが。

 

以上の考えから、私は病院関係者なのではないかと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください