にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

板橋区主婦殺害のホロスコープ (2)

前の記事

事件はその後進展があり、スーツ姿で侵入して犯行を犯した男は、ニット帽やマフラーを買って、パチンコ店で着替え、地下鉄にのった云々というのが、防犯カメラの映像などから浮かび上がってきているようである。

POFは、現実的な糸口がどこにあるかを示す星らしく、失せものさがしなどでもよく使われる。射手は医療やボランティアなどという意味もあるが、わたくしは今回交通機関などではないかということで逃走経路という言い方をしたが、ほぼその線でいっているみたいに見える。

 

POF、パート・オブ・フォーチュンの計算方法はよく言われているが、その意味はご理解なさってください。

月齢を、ASCから割り当てたものがPOFです。満月のころは必ず第7ハウスのカスプ付近にあります。上弦のころは必ず第4ハウスカスプにあります。つまり、1か月でハウスを一周するということ。しかし、サイン(星座)は頻繁に変わるのです。

つまり、占い的にはサインのほうに注目すべきだと私は考えます。だって、最近なら必ず第7ハウス付近にあるとわかっているわけですから、「第7ハウスですから~です」というのは、「満月だから~です」という意味しかないことになります。それだけなら、わざわざPOFなんていうものを考える必要はないじゃないですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください