にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

飲食店で男殴られのホロスコープ

3日未明、六本木のクラブで男性が10人ほどの男に金属の棒のようなもので殴られ死亡するという事件があった。男性は、ほかに男性4人、女性2人と飲んでいたということだ。

 

2012/9/3 3:40 東京都六本木

第8ハウス魚なので、被害者は第7ハウス魚の海王星、夜中に飲んでいるというのを思い起こさせる配置である。

と、この日・この時間ちょうど水星がオポジションの位置にある。海王星は動きが遅いから、1度付近にあればほとんどの星とアスペクトを持つことはないのに。

そして、水星は太陽、火星、冥王星、金星にフローなアスペクトがある。見方によれば、光を運んでいる。現実にこの事件は10人で行われたわけで、加害者に味方する多くの人の存在が暗示されている。

 

水星は、被害者から見て第7ハウス、第4ハウスを支配する。これ、どう見たらいいだろう。

定石から考えることは女性の怨恨みたいなことで、被害者とうまくいかなかった女性が実は味方がいっぱいいた、みたいなことである。第4ハウスは、家庭、母、土地の問題ということになるが、その線があるのだろうか?水星とハードなアスペクトを形成するのは、木星と天王星で、木星は被害者から見て父の位置になるから、深読みすれば家族の問題ということもあるかもしれないが、それでこういう展開になるものだろうかとも思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください