にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

野田竹島問題会見のホロスコープ

いまクローズアップされている領土問題、竹島の問題について、いくつかのポイントがあって、たとえば李大統領竹島上陸の時間とか、野田さんが親書を送った時間とかがあるわけだが、ついに昨日国民向けに記者会見が行われた。

 

2012/8/24 18:00 東京

きれいにボイドの時間だ。何もこんな時間にやらなくても、という感じだ。

よく見ると、月はサインを越しさえすれば太陽と海王星とTスクエアになる。

交渉ということでいうと、第1ハウスと第7ハウス支配星は、天王星と太陽でクインカンクス、また太陽はちょうど海王星とオポジションでもある。大きな緊張関係が続く、しかし、一応交渉は続いているということになるだろう。ものごとの帰趨を表す第10ハウスは射手で、第4ハウス双子にあり、太陽とはスクエアになる。

したがって、今回会見したことによって、何かが進展するとか実りある結果になるということはないだろうが、韓国との対立は決定的なものになったと考える。

 

ちなみに、野田さんが書簡を送った17日夕方ごろだが、新月の直前みたいなときです。李明博大統領が竹島に上陸した時間は、見るとASCが蠍の29度ぐらいにある。いずれもなんか微妙な時間だ。しばらく冷たい関係、しかし、大きな進展があったりはしないように見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください