にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

床下収納男性遺体のホロスコープ

埼玉県川口市で、床下の収納から男性の遺体が発見された。この家のご主人は8日前から行方不明になっており、発見したのは長女さんで、発見されたのはこの行方不明の男性と考えられている。

 

2012/8/16 11:50 埼玉県川口市道合

被害者は第9ハウス獅子の水星で、ちょうど月が合、第9ハウスを支配する。さらに月は太陽に光を運び、また月と水星が太陽に収束する。

POFが12ハウス天秤にあり、土星・火星の合に重なる。

 

場所と考えれば、第9ハウスも獅子も地下という考えはあまり当てはまらない。どちらかといえば、乙女などのほうが地下をイメージする。

ということは、この人の立場や事件の問題点を表す何かが、獅子9Hであらわされるのだろう。

いわゆる、推理、現実的な証拠から導き出される考えを一切忘れてホロスコープだけ見ると、金銭の関係で女性が働いた犯行、みたいな線のように思える。もっとも月が必ず女性とは限らない。ふらっと来た人かもしれない。しかし、現実に戻ると、ふらっと来た人が 地下の収納に隠すというのもどうかとも思う。

 

太陽が被害者から見て第3ハウスだ。近所、旅行(ホテル?)、勉強、まだいずれもピンとこない。土星もホロスコープ全体では第3ハウスを支配する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください