にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

小田原車中女性遺体のホロスコープ

25日神奈川県小田原市鴨宮の駐車場に止められた軽ワゴン車から異臭がすることを駐車場利用者の会社員男性が気づき通報した。

車内から40~50代の女性の遺体が助手席にシートをかけられた状態で発見された。胸には刺し傷の跡もあり、死後かなりの日数がたっているということだった。

また車の所有者は神奈川県内の男性とわかっているらしい。

 

2012/7/25 10:45 神奈川県小田原市鴨宮

第8ハウスは牡牛だから、被害者は第9ハウス双子の金星、車中(双子)の女性(金星)ということで、ほぼそのままの状況である。金星はハードアスペクトはない。

土星・月がトラインを形成している。月はこの人の金の位置を支配していて、土星は金のやり取りの位置を示している。

 

昨日ぐらいのホロスコープを見ると、いわゆるトライン(120度)、セクスタイル(60度)などポジティブなアスペクトばかりの日だったと思う。

このポジティブなアスペクトを英語でフローなアスペクト、ハードアスペクトを英語でチャレンジングなアスペクトなどと書いてあることがある。

 

ここのところの星は少しアスペクトの意味が実感できる配置だった。

 

フローなアスペクトというのは、そういう方向に進む、というのである。私の家に泥棒が入りますか という質問であってもYESだし、私の家に入った泥棒がつかまりますかという質問であってもYESなのだ。一方、スクエア(90度)やオポジション(180度)のようなチャレンジングなアスペクトというのは、泥棒もはいらなしい、入った泥棒もつかまらないという意味になる。トラインだからいいことが起こるというわけではないわけだ。

 

恐らく、これも何か被害者の周辺の金銭にかかわるようなことが進行しているということなのだろう。返せないから殺す、というような否定的な理由ではなく、うまいことやってもらっちゃえ、というようなことが起きているのかもしれない。また、加害者には男女二人以上の人物が関係しているのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください