にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

木曽川堤防白骨遺体のホロスコープ

18日、死後1~2ヶ月たったと見られる遺体が木曽川の堤防で発見された。

遺体は女性で、首や顔の骨数箇所を骨折しており、40~60代の女性で、黒っぽいハイネックのノースリーブとこれも黒っぽい柄物のスカートをはいていたと報道されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120620-00000008-mai-soci

 

2012/06/18 13:35 愛知県一宮市西中野

第8ハウスは牡牛だから、金星が支配、双子・第8ハウスにあるから、女性が被害者というのはその通りでいいと思う。 第8ハウスで堤防や長い間発見されなかったと言う感じになるのだろうが、なぜ双子だろう?POFも天秤で風のサインだ。だから、恐らく風のサインが象徴する何か、教師だとか車だとか書籍やコンピュータとか、何かが出てくるのかもしれない。

 

月は合だったと見てもいいのではないか。月は被害者から見て第3ハウスだから、近所や兄弟の意味もあるけれども、あるいは車関係だとか教員だとか双子と象意を共有する何かなのかもしれない。

 

また、火星・冥王星はスクエア、クインカンクスであり、雄牛の反対の蠍を支配するわけだから、男女関係はなんらかの影響がありそうに思える。

 

なぜ第8ハウス双子にこんなに星があるのだろう。

遺体は散歩している方が発見しただけで、その近くに何かがあるというような報道はなかったわけだが、月や木星の何かが近くにありそうなものだ。そして出てくる星はどちらかといえばリッチな星に見える。被害者のステータスも恐らく高く、それに関係した人物や証拠が近くにあるのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください