にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

京都背中に傷のホロスコープ

27日朝、京都市左京区のマンションで高齢男性が血を流して倒れているのが見つかった。この方は背中に刃物による傷があり、警察は殺人事件として捜査している。

 

2012/5/27 08:45 京都府左京区浄土寺西田町

第8ハウス水瓶なので、被害者は第9ハウス牡羊の天王星になる。変死、マンションの階の高いところ、刃物傷、それぞれ天王星・9ハウス・牡羊の象意に合致している。

ハードアスペクトとしては、冥王星のスクエアだが、このように外惑星の遅い星を表示星として使っていいものかどうか。同時に、太陽と水星が合でぴったりセクスタイルを形成する。POFは天秤3Hでディスポジターは水星になる。

天王星に対して、太陽は配偶者やパートナーの位置になる。水星は第5ハウス、第9ハウスをあらわす。第5ハウスはお子さんとも考えられるが、交際相手、第9ハウスは医師などもありえるかもしれないが、二人目のパートナーといった意味合いもある。しかしこの人は、危害を加えた人ではないのかもしれない。

ハードアスペクトの冥王星は被害者から見て第10ハウスを支配するから、仕事の関係、あるいはこの人の公の立場、自治会とか、そういうことに関係する人のようにも思える。そこに夫婦関係・男女関係が絡んだ事件なのだろうか。

 

もうひとつ気になる点として、ASCが蟹の29度45分にある。これは、問題がもう考えるまでもなく決まっているとか、解決のしようがないとか、そういう状況を表していることが多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください