にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

野田改造内閣のホロスコープ

何でも、今日の午後野田改造内閣が発足するらしい。

午後って何時だろう?

 

1:00?じゃないとして、仮に1:30東京とすると

このホロスコープにはまず、

1. 逆行がない

2. タイトな合の多いホロスコープである。金星と海王星のタイトな合、冥王星と水星のタイトな合がある。月は火星と合だ。

3. ほとんどのアスペクトがポジティブである。第8ハウスの太陽・水星が土星にスクエアだがオーブが大きい。月は太陽にトライン、金星と海王星が土星にトラインで、それぞれ関連する星の光を運ぶ役目をしている。

 

第1ハウスを支配する水星が冥王星に合というのは、社会保障と税の一体改革のことだろう。

星の上では目立つストッパーがないから、多分大きな波乱を含みながらドドーンと行ってしまって、その後で問題が起こるということになるのではないだろうか。

自民党さんもなんだかんだ言っているが、消費税をあげたくて仕方がない。たちあがれ日本に油揚げをさらわれるのをみすみす指をくわえて見ているということはないのではないか。

 

追記:改造内閣発足の時間は、実際にはもう少し遅い時間だったようだし、決まったというだけならもう少し早い時間ということになるだろうけれども、1時間遅いぐらいなら重要な配置は変わらないと思うのでとりあえずこのままにしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください