にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

国道脇女性変死のホロスコープ

昨日昼前神戸市の国道脇で女性が仰向けに倒れているのを通行人が発見した。

近くに着衣が散乱しており、首に擦ったような跡、また腕には皮下出血があった。

また、近くにあったポーチには現金が入っていたらしい。

2012/1/3 11:40 兵庫県神戸市北区山田町福地

 

第8ハウスは蠍、支配星は火星と冥王星の両方が考えられる。
まず火星で考える。
火星は第6ハウス乙女NV蟹にある。乙女は往々にして新興住宅地、第6ハウスは多くの場合見知らぬ人間による犯行だったりするが、今回事件前に被害者は誰かと携帯電話で話しているので、違う意味合いかもしれない。
火星に対して、太陽がトライン、月がトライン、金星がクインカンクスになっている。
金星は被害者から見て第7ハウス、第12ハウスを支配する。太陽は第10ハウス、月は第9ハウスになる。いままでの被害者に対して凶角という考えで行けば、異性問題の犯行ということになるだろうし、現場の状況がまさにそういうことになっている。

太陽は、仕事の位置にあり、月は宗教・法律・学問などの位置にある。

 

冥王星と仮定する。これは山羊第10ハウス、MCに重なっている。先ほどの火星もそうだったが、仕事に関係するハウス・サインにある。冥王星にアスペクトを持つのは月だけだ。
また冥王星の場合は近くに太陽がある。事件の上で通常近くに太陽や冥王星で象徴される人物やものが存在することを暗示する。

 

月は、1H牡牛にあって、今まで出てきた星を順番にアスペクトを作っていく位置にある。

 

火星のディスポジター、水星・木星・金星・天王星まで行って火星に戻ってくる。関係する星のディスポジターはほとんどそのように回っている。

パートオブフォーチュンは、第5ハウス獅子の1度になる。

 

繰り返しになってしまうが、現場の状況などから考えれば、当然異性問題、あるいは付けねらっていた人ということになるだろうが、多くのヒントが10H・獅子・太陽また被害者から見た宗教法律学問の位置にある月にある。一応報道では無職となっているが、以前の職場や何がしかの公の立場での人間関係というようなものが問題なのではないかというように見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください