にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

伏見民家女性変死のホロスコープ (2)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120112-00000021-kyt-l26

伏見民家女性変死のホロスコープで占断したものだが、容疑者が逮捕された。

 

女性宅に出入りの貴金属店の人、ということだった。無理やり女性から貴金属を買い取る押し買いではないかということだ。

 

占断は「はずれ」と思う。

はずれなのはホロスコープがはずれなのではなく、未熟な予測だったと思う。

そういう目で見れば、金星で仕事で天秤というのは、貴金属に見えなくもないからだ。山羊の反対が蟹だからお互いの第7ハウスを支配はするのだが、そうではあっても、たとえば火星と金星がそれを形成するのとは違うということは、見ているときにも気がついてはいる。

だが、定石はどうか、で進める。自分でも見方がワンパターンになっていることは認めざるを得ない。

 

本当は、良い占い師というものは、同じホロスコープを見て、具体的な何かがわかる人だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください