にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

伏見民家女性変死のホロスコープ

2011年12月20日午後、京都の伏見区の民家で住民とみられる70前の女性が首を絞められて見つかった。部屋着姿で土間に倒れており、争った様子はなかったという。警察は殺人事件と見て調べている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111220-00000031-kyt-l26

2011/12/20 15:20 京都市伏見区久我石原町

被害者をあらわす第8ハウスは山羊、第6ハウス天秤座の土星ということになる。

 

ちょうど月がぴったり合だ。月は続いて金星とスクエアになっていく。さらに太陽とはセクスタイル、海王星とはトラインになる。

 

月は被害者から見て、いままでの占断例からいえば、交際相手や夫や男女関係にある人となる。

海王星は家庭になり、太陽は宗教や法律や医者、金星は交友関係や仕事となり、ここには多くの人間関係があると考えられる。家庭などではいい関係を持っていると考えられる。

ともかく問題になるのは交際相手、そして仕事と交友関係のように思える。もっとも金星は土星とは直接のスクエアはないのだから、関係はあったとしても、単に職場の上司が発見したということを示しているのかもしれない。

天秤も異性関係を暗示しているように見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください