にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

次の連鎖があり得るのか? (2)

水星ではないのだけれど、次の特徴的な配置として、8月に入ってお盆のころということになる。

今年のお盆は大体新月のころになるようだ。8月9日に金星が蟹に入る。丁度そのころ火星が土星に合になる。

冥王星と金星のオポジション、天王星も入れてほぼ正確なTスクエア、そしてオーブがあるけれども土星と火星のスクエアもある。

 

一般的に金星・冥王星・火星・土星・天王星ということになると、男女関係の関わる事件、たとえば強姦殺人などというのが定石ということになるかもしれない。しかもこれだけ多くの星が関わっているということになると、多くの人がからむ難解な事件をイメージする。

この星の配置だから起こる!ということはいえないにしても、もしこの配置で事件が起こって今までの事件関係のホロスコープに当てはめようとすると、2つも3つも加害者や関係する人間が想定されることになってしまう。たとえば冤罪事件なども起こりやすいかもしれない。

夏の期間、合宿やレジャーなどで若い皆さんがお出かけになることも多いでしょう。また、オリンピックそのほかの関係でスポーツ関連のイベントもあるかもしれない。事故や事件には気をつけていただきたいと思う。

 

それだけかどうかはわからない。私のところは大体小さくて個別の事件ばかり見てきたが、大地震や戦争がその時期に起こるかどうかなどというのは、大体がはずれのような気がする。ただ、「今年」というようなスパンだといろいろあるかもしれないとは思う。各地で大統領選挙なんかもあるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください