にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

東京で電車が止まるのって、そんなに大事?

本日19:30ごろ、なんでもJR東日本の桜木町駅なる場所の近くで、電車の架線が切れて、電車が止まったらしい。首都圏の多くの人の足に影響が出ているようだ。

 

ただ、それはずっとNHKがメインのニュース番組内で延々と中継し続けるような出来事だろうか。NHKのニュース9では、ずっとそれを中継しているのである。いや国会もやったし、沖縄県知事と官房長官が話し合いを持つみたいなニュースもあった。野球も気象予報も一応あったけど、それでもニュースのかなりの時間を割いて電車が止まったことをやっていた。

 

じゃあ、仮に大阪で電車が止まったとしようじゃないか。御堂筋線が、電線が切れて多数の人々の足に影響が出たとする。それは延々と中継するだろうか。たぶんしないと思う。名古屋ならどうか?たぶんしない。

たとえば、それは渡部香生子さんが銀メダルを取ったことより大きなニュースなのだろうか。鳥取道で、車が正面衝突して3人が死亡した事件より大きな事件だろうか。

 

もちろん、大阪で電車が止まるより東京で止まったほうが影響する人数は多いに決まっている。だけど、それは東京のローカルテレビでやればいいことだと思う。東京にいる人間は、東京=日本みたいに思っているんだろうかね。NHKさんは東京と全国で人を使いまわしてるもんね。

少し前にも東京の電車の架線を支える柱みたいなのが倒れる事故がありましたよね。これでオリンピックやってさ、国立競技場やらの建設なんとかで土建屋さんも東京に集まろうってわけでしょ。それで山手線も首都高も整備しなおす人も必要になるだろう。そりゃ東京で起こることはニュースになるのかもしれないけど、そのうち東京は破たんするよ。狭い土地で上に延ばせばいいとか地下に作ればいいとか、結局無理を押し付けて、後々人手や金が要るようなことをやっているんだから。

ブラジルやオーストラリアは賢明だった。日本も軽井沢かどこかに首都を移せばいいのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください