にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

出生図の月に対して

出生図の月に対して、進行するASCやMCがポジティブなアスペクトを作るとき、新しい赤ちゃんが生まれたりする。

子供というケースもあるかもしれないし、兄弟というケースもあるかもしれない。

 

全部の赤ちゃんの時にアスペクトができるわけでもない。だが、そういうアスペクトがあるときに何かが起こっているのは本当だ。

 

自分の場合、4歳のときにASCが月にセクスタイルになった。つまり誕生日の4日後の出生時刻のASCの角度が出生図の月に対して60度になるということなのだけれど、その正確な日時を割り出してみると、妹の本当の誕生日と数日しか違わない。

よく、生まれた途端、星の影響が生まれた人に刻み込まれるみたいなことをいう人がいるけど、違うよね。自分が生まれた時に星から何かの影響があろうがなかろうが、妹が生まれるのに関係ないじゃん。

 

でも、なんでこんなことになるんだろうかね。いわく言い難い何らかの法則があって、その中で生きている、ということだろうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。