にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

刃物による殺人事件の多い正月

本日のニュースを見たところ、

  1. 1月2日0時半過ぎ、大分別府の住宅で50代の男性をその弟とみられる人が刺し殺したというニュースがあった。
  2. 1月1日11時過ぎ、青森で酒を飲んで帰った息子が母親を刺殺したというニュースがあった。

どうも、2つのニュースとも、刺した側は悪いことをしたには違いないが、衝動的な行為だったようだ。

いま、2月1日本日の0:00の東京のホロスコープを出してみる。

夕べは満月で、金星、土星、太陽、冥王星がみなやぎ座、それに対して月がオポジションになっている。さらに天王星はスクエアになっている。

衝動的な事件としては十分あり得る配置のように思います。仮にこの配置がそれぞれの事件にほぼ当てはまるとするなら、第8ハウスから見た第4ハウス、第11ハウスは獅子で第8ハウスの金星に対して第4ハウス、家庭内のトラブルによる事件がありそうな配置です。また金星と冥王星の合は、そういう衝動的な事件、性犯罪なども起こりやすい時期ということになるかもしれません。

今度新月の配置では1月16日頃になるだろうか。

刃物による殺人事件の多い正月」への4件のフィードバック

  1. あめ

    熊本でも47歳次男が父を刃物で複数回刺して殺害、と今ニュースで見ました。どうなっているのか?年末から刃物の事件自体も多い気がします。これも近頃の星の配置に、そういった象意があるのでしょうか?

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      あめさん、こんにちわ。

      ざっと言ってそうだと思います。
      1.満月
      2.冥王星・金星・太陽・土星の合
      3.それから時間によっては火星と木星の合も引っかかってきます。この場合、射手からおひつじ・さそりの場所なので、息子または恨みを持つ人、ということになるでしょう。
      などが、いかにもそうした時間であるように私には見えます。

      それが直接ホラリーの指し示す星になっていなかったとしても、たとえば前後の時間で何かあるかもしれない。つまり報道される時間が必ず決定的な時間ではないかもしれません。

      返信
  2. あめ

    なるほど。それにしても12月から昨日にいたるまで、かなり長めの期間、刃傷沙汰が起こっていますよね。
    富岡八幡宮の事件に始まり、一昨日はアイルランドで邦人男性が刺されて死亡とか、今日は横浜で60代の男性が同居女性の弟に刺される、とか・・。12/7から1/4に至るまでの共通点があるのかな、と・・・。死者が出ずとも刃物での事件をざっと拾うと
    12/6新潟県五泉市、12/7富岡、12/13相模原、12/30大阪、12/30東京・創価学会、12/31京都市、1/2熊本、1/3愛知県、1/3アイルランド、1/4川崎市、1/4横浜市
    たまたま報道が多いだけでいつもこのくらいあるのかもしれませんが。なんだかオソロシイなあ。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      あめさん、続いてありがとうございます。

      自分も熊本の事件が出ているのを見て「あれ、また起こった!」と思いました。
      全部の期間はみていないけど、多分偶然とは言えないのではないかと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください