にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

クローゼット女性遺体のホロスコープ

大阪で、25日、24日の晩ということになるが、マンションの一室で、この部屋に住む女性が遺体で発見された。女性はクローゼットの中で発見され、複数の刺し傷があった。同居している30代長男の行方がわからなくなっていて、警察では何らかの事情を知っていると見て行方を追っているという。

 

2012/3/25 0:54 大阪市池田市畑

被害者第8ハウスとして、蟹はインターセプトしていて、獅子がカスプになる。支配星、つまり被害者が第3ハウス牡羊の太陽で、天王星が正確な合を形成している。仮にインターセプトがなくて月だったとしても土星が正確な合 である。ちなみに9倍音にすると土星が火星に正確な合になっている。

長男というのは、木星になるのだろうけれども、特にアスペクトはない。アスペクトはないものの、雄牛に位置するし、ディスポジターは金星になる。ほとんどの星のディスポジターは海王星か金星になる。

 

どうみても、男女関係を表す星配置ばかりのように見える。行方不明の長男さんが明らかに関わっているとして、男女関係というと、親子で?とか、どちらかの男女関係に干渉するとか、考えては見るわけだが、ぴったり当てはまるかどうかわからない。あるいは全く別に問題を起こした人がいて、ご長男は巻き添えを食ったということはどうだろう?しかし、もしそうなら、運び出すということが必要になる。このホロスコープ中では水星が微妙な位置にいる。魚29に入って逆行している。

 

牡羊で第3ハウス、というのもピンと来る配置ではない。現地は割りと緑の多いところで、マンションという。確かに、牡羊には高いところという意味合いはある。道路沿いだったりするのだろうか。

 

もうひとつ示唆するものがある。ASCが28度だ。つまり、事件は解決に向かっていて、占星術で見ても仕方ないよ、ということなのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください