にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

ハロウィンの暴徒化

ハロウィンについて、昨日も一言いいたいと思ったんだけど、大抵言いたいことは去年もブログに書いてるんだよなあ。

つまり、ハロウィンは西ヨーロッパで死者の祭りで、日本の盆にあたる祭りだから、特段日本人はそんなことをやる必要はないということ。盆のほかにも彼岸もあるでしょ。ご先祖さんの祭りばっかりそんなにやらなくてもいいよ。

 

ところが、今年はテレビで2つの新しい話題を見つけた。

一つは「チコちゃんに叱られる!」というNHKの教養番組だ。日本人が当たり前に受け取っていることの意味を5歳のチコちゃんが問いただす、みたいな番組で、そのときのお題は「ハロウィンはなぜ仮装するのか」みたいなことだった。
正確に答えるのは難しいのはわからんでもないよ。でも、あれが死者の祭り、ご先祖様の祭りだということぐらいは答えられてもいいじゃないか。
ところが仮装して集まってきている人々にNHKの担当者がインタビューしてみると、そのことすら誰も知らない。ホントに誰も知らないの。番組のメンバーはナイナイ岡村と、ゲストで村上佳菜子、中尾彬だったのだけど、ゲストさんたちも誰も知らない。
お前ら、それはアカンやろ。しかし、番組では大学の先生が出てきて丁寧にその起源を説明してくれていました。死者に扮した人が玄関に立った時に、なんとかケーキを用意できないと霊がちゃんと供養してくれていないということで悪さをする。それがtrick or treatの起源だと。
つまりtrick or treatもやっぱり盆団子なんですよ。目新しいもんじゃない。

そしてもう一つは渋谷でのハロウィンの暴徒化のニュース。なんでも通りかかった軽トラの上に若者たちが勝手に上がって大騒ぎをした挙句、何人もの人が車をひっくり返してしまった。運転手は途中で身の危険を感じて車から非難し、その日のうちに警察に被害届を出したというのだ。
そして渋谷の周辺には翌日にはごみや割れた酒の瓶が散乱しているらしい。
また、痴漢や盗撮が当たり前に行われている一角があったり、横断歩道で巨大なボールを投げている人の映像なども映し出された。

 

これはハロウィンだけど、ちゃんとその意義を説明できない祭りは、いずれそうなる運命にある。参加者は酒を飲んで騒ぐためだけにその祭りをするのだ。

宗教の自由、なんていうけど、こういうのは取り締まらないと仕方がないよね。ハロウィン禁止ぐらいのことを政府が言ったっていいと思うんだ。

ハロウィンの暴徒化」への2件のフィードバック

  1. タカコ

    こんにちわ。

    クリスマスやバレンタインやハロウィーンなどの西洋の風習が、日本では違った方向になっていますよね。
    正しい祭りや伝統やお祝いの意味の在りかたを、伝えないといけないと思いますね。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      タカコさん、こんにちわ。

      意味のあり方と言うのは本当にそう思います。単に西洋の祭りだけではなくて、日本の祭り・新しい祭りもそうだと思います。
      それでも、バレンタインとかは、まあまあいいんじゃないかとは思います。義理チョコがだめかもしれませんけど。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください