にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

ひょっとしたらこんな人が

運転していて、自分が交通規則とかマナーとかを守ろうとしていると、他人さんがどうしているかというのは気になるものだ。ウィンカーを出さない人。暗くなったりトンネルに入ってもライトをつけない人。極端に遅い人。

自分も免許取りたての時には60kmのところは60kmで、50kmのところは50kmで走っているのに、ビュンビュン追い越されるのがいやだったものだ。だけど、いま50kmのところをくそまじめに50kmで走っている人を見ると、もう少し出してもいいだろ、と思う。いやいや彼が正しいのだ、と思ってゆっくりすると、急いでいる人は何をやっているのか、と思ったりする。まことに身勝手なものだ。

それで、こう思うことにしている。

  • 誰もがすごく目がいいわけではない。私より目の悪い人もいるかもしれない。
  • その人はあるいは慣れない車に乗っているのかもしれない。
  • 誰もがすごく頭がいいわけではない。ぎりぎりで免許を取って、その後はすっかり忘れているような人もいるかもしれない。
  • 年寄りや初心者や障害者かもしれない。
  • 病気の家族を抱えているとか、約束の時間に遅れそうで、安心して運転できない状況の人かもしれない。
  • エンジンの調子が今一つよくなくて、だけど車に乗らないといけない状況かも知れない。

要するに誰もが完璧な状態で乗っているわけではないということ。当たり前のことを忘れてしまいがちになる。

ただ、車に乗っている間、相手の顔が見えないんですよね。だからどうとでも思うことができる。やたら危なっかしく追い越していく車がいて、次のサービスエリアで降りてみたら、その車が先に駐車していて、実は人のよさそうなお姉さんだったとか、リアルの人の印象というのは違うかもしれないわけだ。穏やかに、穏やかに考えるようにしないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください