にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

ひょっとして火事のホロスコープ

単に思いついたことなので、まだ何も定かではありません。

先日仙台の住宅火災のホロスコープを見ました。その時は第4ハウスを月が支配しており、火星と合でした。実際あの頃、外に出ると月の隣に火星が輝いている不思議な光景でした。

 

殺人事件の場合、その現場に誰かが行って「あっ、人が死んでいる」という状況で、第8ハウスからスタートする。

さて、その類推で行けば、住宅火災なら「あっ、家が燃えている」で、第4ハウスの支配星の状況を見ればいいんじゃないか?

このときに、複数の可能性が考えられると思う。

  1. 第4ハウス自体が火のサイン、おひつじなどによって支配されている。
  2. 第4ハウスの支配星が火星などとアスペクトを形成する。
  3. 第4ハウスの支配星にハードアスペクトを形成する何かがあれば放火とみていいのか。

みたいなポイントです。だから、これはまた件数をやってみないといけないかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください