にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

井上真央さんの学業

進行するASCがサインをうつるとき、きっと何かその人の何年も先を左右するような変化が起こる、ということで、検証をしようとしています。井上真央さんの出生時間はまとめWikiには載っていないのですが、なんでも前にテレビのインタビューか占いの番組か何かに出ていたらしく、それを小林随風さんがピックアップされています。正確さが、どうかなのですが・・・

 

これで計算すると、井上さんはASC魚です。9歳で牡羊に移り、29歳で雄牛に入ります。

この方は5歳で芸能界に入り、様々な子役を経験されています。自分は、そう、ゲゲゲの鬼太郎の実写版で唯一の人間役をされていたのと、いっこく堂さんの真似をするとか何とかで「あれ、声が遅れてくるぞ」ができる人というのが印象にあります・・・もっと書くことあるだろうが・・・。

9歳だからと言って、表向き特に「これだ!」というのは私は存じ上げません。1996年ごろ確かに重要な番組の子役を務めたりはされていますが。

ただ、井上さんは明治大学を卒業されて、字も達者で、なんでも子役をやってて勉強ができないのはダメだと言われたのか、自分がそう思ったのか、負けないように一生懸命勉強されたふうです。それは9歳だったんじゃないかな。これでちやほやされてはダメだ。自分はアグレッシブに行く。それがおひつじに入った年と考えると、その後の流れはなんとなくわかるような気がする。いろいろ芸達者なことも周りへの気遣いも、そこがスタート地点だったのではないか。とはいえ、憶測と言えば憶測です。井上さん勝手言ってごめんなさい。

そして、出生時間と計算が正しければ、そろそろ雄牛にASCが移る。朝ドラも出て大河ドラマを主演した。ある意味女優としては今の年齢で可能な最も高いレベルに到達したともいえる。だから次の活動が出てきてもおかしくないし、結婚みたいな次のステップがあってもおかしくないかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください