にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

40人分のホロスコープ

普通はそういうこと考えませんよねえ。

だけど、もし仮に学校の教室とかで、ホロスコープでもいいし、まあ、四柱推命なんかでも一緒でしょうけど、その子の生まれ持ったものがどう伸ばせるか、いつ気をつけてあげるべきか、学級全体で何が問題になりどういう風になるのか、そういうことを問題にしようとすれば、学級の子供を一度に調べる必要があるでしょう。

 

相性を見るやり方にコンポジットチャートがある。二人のホロスコープのそれぞれ中間を出して全体としてどういう方向に行くかを見るやり方である。でも、コンポジットチャートって、計算は面倒くさいけど、別に2人でないとダメってことはなくて、3人でも5人でも作ろうと思えば作れるのです。この5人のチームはどこに向かっていくか?みたいなことですね。だから、学級全体のことも何らかのやり方で見られると思う。ただ、誰もやってみようと思わないだけで・・・

 

これ、なんとかならんやろかな。

Excelみたいな表に、ずらっと生年月日を書いておいて、ボタンひとつで40人分のやつが表示されるとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください